ロードレースヒルクライムサイクリスト坂バカ日誌’

ダイエットのため始めたサイクリングですが、今では、ヒルクライムレースに出場するまでにはまってしましました。レースや機材・トレーニングのことなど日々の記録です。

_ _
グランフォンド富山エントリー
ヒルクライム八ヶ岳・乗鞍エントリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
グランフォンド富山エントリー
ヒルクライム八ヶ岳・乗鞍エントリー

ロードレースとヒルクライムレース始めた動機

そもそも、ロードバイクを始めた動機は、ダイエットでした。

雑誌などを読むとダイエットが動機でそれが高じて、レースにも出場していくパターンが

多いようです。私も同じパターンです。

ただ、もうひとつの動機があります。

それは、ランス・アームストロングのベストセラー「ただ、マイヨ・ジョーヌのためでなく」

に感動したことが大きな動機になっています。

みなさんもご存知のように、ランスは生存率の低い癌に侵たにもかかわらず、

不屈の精神でカムバックをとげ、ツール・ド・フランスで総合優勝をとげるという奇跡と

感動の大事業を達成しました。

ランスは闘病の影響で体重が大幅に減りましたが、パワーを癌に侵される前と同等に

なるようにトレーニングで戻したようです。これによりパワーウエイトレシオが劇的に向上

したようです。                                                

(車で例えると車体の重さが軽くなったが、エンジンの排気量は以前のままの状態)

また、ランスの心肺機能は特に優れており、いままでのパワーでペタルを踏みこむ走法

からから、高回転数いわゆるケイテンスを意識した走法に改良した点が、ツールの厳しい

山岳コースを攻略できた大きな原因になったとのことです。

ヒルクライムで重要なのは、基本的ですが以下の2点だと思われます。

1.パワーウエイトレシオを向上させる。
 (ウエートコントロールとパワートレーニングをうまくコントロールする。)
2.高回転(高ケイテンス)ぺタリングの走法をマスターする。

今年の冬は大雪で外には出れませんので、室内ローラーで高回転のペタリング

をマスターしようとかんばっています。
自動車レース ブログランキングへ


サイクルツイスタースリム&テンションベルト3本セット もしもオリジナル特別セット

サイクルツイスタ…

¥23,400(税込)



スポンサーサイト

  1. 2012/02/12(日) 07:52:23|
  2. ロードレースヒルクライム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<グランフォンド八ケ岳2010出場日誌 | ホーム | ロードレースヒルクライムースペアホイール>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://katochin596.blog.fc2.com/tb.php/8-7a58c010
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アクセスカウンター

ネットビジネス

時間を自由に使えて経済的自由も獲得できる。また副業としてライフスタイルに合わせることもできる。無限の可能性を持っている。

超小型スパイカメラ (7)
未分類 (213)
エクセサイズ・ダイエット商品 (0)
ドロップシッピング (3)
株式投資 (0)
ネットオークション (0)
防災グッズ (0)
ロードレースヒルクライム (17)

マイブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

CustomRssReader

このプラグイン作者のブログからの新着情報です。

月別アーカイブ

twitter

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!!

目次

グランフォンド富山エントリー
ヒルクライム八ヶ岳・乗鞍エントリー

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。