ロードレースヒルクライムサイクリスト坂バカ日誌’

ダイエットのため始めたサイクリングですが、今では、ヒルクライムレースに出場するまでにはまってしましました。レースや機材・トレーニングのことなど日々の記録です。

_ _
グランフォンド富山エントリー
ヒルクライム八ヶ岳・乗鞍エントリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
グランフォンド富山エントリー
ヒルクライム八ヶ岳・乗鞍エントリー

マグネシュウムフレーム”ドグマ”

現在は、ロードバイクのフレーム素材は、カーボンがほとんどです。



2000年代にはいってピナレロから発売された



マグネシュウムフレームのドグマ大変話題になりました。





マグネシュウムは空気中で酸化しやすい素材であり、

酸化=腐食しやすい



加工が非常に難しいとされていました。



常に技術の先端をいくピナレロはこの加工のしづらさを



特殊技術によって克服しマグネシュウムのドグマを市場に送り出しました。



ヨーロッパのプロチームに供給され数々の実績と高い評価を得た事は



ロードレースファンの広く知られているマグネシュウムところです。



その評価はマグネシュウムは金属の素材の中でも比重が軽く



かつ強度に優れ振動吸収性も高い というものでありました。



ドグマはピナレロではトップレンジの商品ですが、今では



カーボン素材の商品となり、マグネシュウムのドグマは製造されることは



なくなりました。



カーボン全盛の流れと特にフレームの軽量化が進む現在では、



やむを得ない事かもしれません。



私は今でもマグネシュウムのドグマで走っています。



安定感があり、滑らかな走りは、カーボンフレーム(所有のピナレロ・クアトロとの比較)



には無い独特なものです。



今では少なくなった金属フレームですが、どんどんドグマで走っていこうと



思っています。






クリック協力お願いします。




自動車レース ブログランキングへ













































スポンサーサイト

  1. 2012/03/26(月) 12:38:48|
  2. ロードレースヒルクライム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ヒルクライム八ヶ岳にむけての練習 | ホーム | サイクルコンピューターの耐久性>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://katochin596.blog.fc2.com/tb.php/22-aaee7544
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アクセスカウンター

ネットビジネス

時間を自由に使えて経済的自由も獲得できる。また副業としてライフスタイルに合わせることもできる。無限の可能性を持っている。

超小型スパイカメラ (7)
未分類 (213)
エクセサイズ・ダイエット商品 (0)
ドロップシッピング (3)
株式投資 (0)
ネットオークション (0)
防災グッズ (0)
ロードレースヒルクライム (17)

マイブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

CustomRssReader

このプラグイン作者のブログからの新着情報です。

月別アーカイブ

twitter

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!!

目次

グランフォンド富山エントリー
ヒルクライム八ヶ岳・乗鞍エントリー

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。